注目キーワード

入学式の持ち物って何?始業式と同じでいいの?当日の流れや前日にやっておいた方がいい事なども紹介

初めての入学式、お子さんも楽しみにしていることでしょう。その反面、わからないことがたくさんあって心配しているママも多いのではないでしょうか。

入学式を安心して迎えられるよう、入学式での持ち物や前日の準備、当日の流れなどを紹介します。

新しい門出を祝う入学式に万全の状態で臨めるように、早めにチェックしてくださいね。

 

入学式の持ち物とは

入学式に必要な持ち物を親と子に分けて紹介します。

  • 就学通知書(指定があった場合)
  • 上履き(学校側で用意されていることもありますが脱いだ靴をいれる袋もあるとベスト)
  • 貴重品やハンカチを入れるフォーマルバッグ
  • 配布された書類を入れるA4サイズのサブバッグ
  • 教科書や道具箱を持ち帰る大きめの袋
  • ビデオカメラ(スマートフォンなどでもOK)
  • 名前ペン(その場で名前を記入する場合があります)
  • カイロ(式場での冷え対策)

 

子ども

  • 上履き
  • 上履き入れ
  • ランドセル
  • 筆箱・筆記用具
  • ハンカチ・ティッシュ

持ち物は入学説明会の資料に記載されていることが多いため、事前に確認しておきましょう。直前に慌てないように早めの用意が肝心です。

ランドセルは必須ではない場合もありますが、入学式はぜひランドセルでの登校をおすすめします。

桜の木の下、「入学式」の看板の前でのランドセル姿の写真は、一生の記念になりますよ。

 

入学式当日、教科書や道具箱など、とてもたくさんの物をもらいます。重たい上にかさばる物が多いのですが、これを持ち帰るのはお子さんだったり親だったり学校によって違います。

いずれにせよ、大きな袋が必要になりますので用意しておきましょう。

 

始業式と同じ持ち物で大丈夫?

基本的な持ち物は同じですが、学校からお知らせがあると思うのでお子さんと一緒に確認してください。
小学校の入学式は、始業式と同じ日か始業式の翌日におこなわれることが多いです。
入学式に必要なものは先に紹介したリストの通りで、始業式の日に必ず必要なものは上履きと連絡帳です。
ハンカチやティッシュも必要ですね。
始業式では式のあと、教室の掃除をすることもあり、雑巾の用意が必要な場合もあります。
お道具箱を持っていく場合は、中の道具のひとつひとつにも記名がしっかりしてあるか確認してくださいね。

 

当日の流れは?

まずは親子そろって決められた時間に登校します。
校門の前で写真を撮りたいときは早めに出ましょう。
お子さんのトイレもすませておいた方が安心です。
受付で式次第やプリントをもらい、クラスの確認をします。
クラスの確認が先で、クラスごとに受付をする場合もあります。
受付を済ませたら子どもは上級生や先生に教室へ案内され、保護者は入学式の会場へ向かいます。
子どもが、教室で胸にコサージュをつけてもらうなどして用意が整い、会場に入場してくるまで、保護者は着席して待ちます。

入学式の式次第は概ね以下のような内容ですが、学校によって異なります。

開式の言葉
新入生入場
国歌斉唱
学校長あいさつ
来賓紹介
PTA会長あいさつ
在校生のことば
新入生あいさつ
担任紹介
祝電紹介
校歌斉唱
閉式の言葉
新入生退場

式の中で新入生1人1人の名前を読み上げる学校もあります。

入学式のあとは、教室での学級活動があり、教科書が配られたり明日からの注意事項のお知らせがあったりします。
その最中か終った後で、順番にクラスごとに親子で記念写真撮影があります。
撮影が終ると下校となり、自由に写真撮影などしてから帰宅します。

 

前日にやっておいた方がいいこと

学校からの案内をもう一度読み返して持ち物チェックをしましょう。
用意したつもりで肝心な物が抜けていたりします。
また当日は朝からバタバタしますので、忘れ物がないよう前日にしっかり用意しておくと安心です。
天候も確認して、必要なら寒さや雨対策もしておきましょう。

入学式では、学校によって、担任の先生から名前を呼ばれ、子どもが返事をするシーンがあります。
そのために、家で返事をする練習をしておくと良いです。
お子さんも当日のイメージが出来ますし、喜んでやってくれるでしょう。
最近では、時間短縮や式の簡略化の為に、ひとりひとりの名前を呼ばない学校もありますが、その場合でも、式で呼ばれないからこそ自宅で気分を盛り上げるのも良いのではないでしょうか。
前日だけではなく、前もって練習しておくと、お子さんの自信にもつながります。
入学準備で大切なのはお子さんが楽しく学校に行けることです。
入学してから困らないよう、入学前から生活習慣を整え、自分のことは自分でできるようになっていると安心ですね。

 

 

入学式の持ち物 まとめ


小学校の入学式に必要な物や当日の流れを紹介しました。
入学説明会などで、入学式や入学後に必要な持ち物について学校から指示があると思いますが、それでも分からないことは出てくるものです。
初めての入学ともなると余計に不安になりますよね。
ご近所の先輩ママや、同じ幼稚園や保育園のママから情報収集できると今後も心強いですよ。
入学式は親も子どももわくわくする式典です。
式の準備からお子さんと一緒に楽しめると良いですね。

最新情報をチェックしよう!